等身大の投資コンサル

私たちが拠点とする西ジャワ州では、外国投資において現在日本がトップです。合計投資額は約300億円。
報道はとかく巨大な資本金を有する大企業の行動が目立つ結果となりますが、500~1000万円の投資金額でインドネシアへ進出する日本企業も多いです。

そんな中小企業にとって、大企業を相手にするコンサル会社の高額な手数料は負担が大きいし、現地で必要とされるコネクションの性質も違うので、間尺に合わないという声もよく耳にします。

日本という枠組みから飛び出し、海外への挑戦を試みる企業や個人事業主のみなさま、等身大のインドネシア進出にチャレンジしませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。