小さなビジネスだからこそインドネシアがおすすめです!

海外進出の一番の足かせは、進出のための初期費用が猛烈にかかるということです。
ですので、これまではそこそこ資金に余裕のある企業、なかでも安い労働力を求めて動くメーカーが先陣をきってインドネシアへの進出を果たしてきました。

しかし、いまインドネシアへ進出して成功する可能性が高いのは、むしろ小さなサービス業なのです。
なぜなら、インドネシアでいま一番伸びているのは実は個人消費だから。
インドネシアになくて日本にあるのは、サービスの品質の高さです。
ですので、人口が高齢化して収縮日本では苦戦するサービス業も、インドネシアではきわめて良質なサービスとして人気を博する可能性が大です。
起業家、個人事業主のみなさまのご相談をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。