特定技能就労者支援サービス(個別対応料金)

 

登録支援機関業務の一部を当社に委託される場合の業務概要及び費用についてご案内しております。

なお、医療通訳や法務通訳などセンシティブな内容かつ高度な通訳技能を必要とするケースの支援は、別紙の月額一括契約の場合に限定させていただいております。内容によっては対応をお断りさせていただくことがありますので、あしからずご了承ください。

 

1 事前ガイダンス  10,000円/1回3時間

雇用者及び関係会社が作成した「事前ガイダンス確認書」に基づき、就労者に労働条件、活動内容、支援計画等についてテレビ電話等で説明します。
法令上、1回3時間以上と定められています。質疑応答や合意形成で問題が生じ、3時間を超えた場合は別途延長料金(5,000円/30分)をいただきます。

2 生活オリエンテーション  10,000円/1回3時間

雇用者及び関係会社から提供された情報に基づき、就労者に在留中の生活に関すること(預金口座の開設や携帯電話の契約等)を、テレビ電話等で説明します。
法令上、1回3時間以上と定められています。質疑応答や合意形成で問題が生じ、3時間を超えた場合は別途延長料金(5,000円/30分)をいただきます。

3 定期面談(報告書作成含む)  5,000円/30分

就労者とテレビ電話等で面談を行い、その内容を雇用主または関係会社へ報告します。

4 相談・苦情の対応  3,000円/1回

就労者からテレビ電話等で聞き取りを行い(10分以内)、聞き取った内容を雇用主または関係会社へ報告し、その返答を就労者へ報告します。
同一の案件であっても、上記やり取りが複数回にわたって生じる場合はその回数分の請求となります。
365日、朝9時から夜9時まで対応します。

5 生活のための日本語習得の支援  12,000円/月額

週1回1時間、月4回実施します。テレビ電話等で講義や演習を行い、レポート等で自宅学習をすすめます。
日本語のレベルに応じて、日本語能力試験の対策講座などをオーダーメイドで提供します。

6 アテンド(訪問・送迎)  15,000円/1回3時間

空港送迎、各種行政手続き、預金口座の開設、携帯電話の契約、医療機関の受診などでご利用いただけます。
3時間未満で終了した場合でも、3時間分の料金を申し受けます。延長は5,000円/1時間です。
交通費は別途申し受けます。移動時間が片道1時間以上の場合は、別途移動拘束費(2500円/1時間)を申し受けます。また、遠方の場合は宿泊費及び日当をいただくことがあります。
専門用語を要する通訳が必要となった場合は、別途通訳費用をご請求させていただきます。

7 各種様式のインドネシア語翻訳   5,000円/A4サイズ1枚程度

各種様式とは、特定技能雇用契約書、雇用条件書、事前ガイダンスの確認書、支払費用の同意書及び明細書、技能移転に係る申告書、1号特定技能外国人支援計画書のことです。日本語原本をインドネシア語で翻訳いたします。

8     その他

上記料金は1人あたりの金額です。1, 2, 5,において、同じ会社の複数の就労者が同時に利用する場合は下記の通りに費用の減額を行います。

2人  :費用から20%減額  例)事前ガイダンス 10,000×2人-20%=16,000円
3人以上:費用から30%減額  例)事前ガイダンス 10,000×3人-30%=21,000円

 

ご注意

本料金は予告なく改定されることがあります。