バンドンのフードコート”Kedai Ling-Ling”

バンドンと言えば、学生の街。
街にはおしゃれなカフェが立ち並びますが、そんなバンドンの名所の一つが”Kedai Ling-Ling”です。

「Kedai」は日本語で「屋台」の意味です。
Kedai Ling-Lingは、最初にバンドン郊外のCihampelasで始まった、とてもとても小さな屋台でした。
口コミでどんどんお客さんが増えたために、都市部のSukajadiに支店を置くようになりました

Kedai Ling-lingは特にデザートが有名で、おすすめはマンゴーデザートです。
メニューは豊富にありますが、地元の人たちがいつも注文するのはマンゴーデザートです(笑)
インドネシアは言わずと知れたフルーツの宝庫ですが、食べ慣れた地元の人たちからも愛されるおいしさです。

もちろん、デザート以外の食べ物もあります。
普通のカフェメニューの他に、ラーメン、たこ焼き、お好み焼きもあります。
お手頃価格なので、誰でも買うことができて、いろんな食べ物を楽しめるのがおすすめです。

Kedai Ling-Ling
Jalan Sukajadi No. 157, Cipedes, Sukajadi, Cipedes,
Sukajadi, Kota Bandung, Jawa Barat 40154

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。