1年間のインターンシッププログラムが終了し、6人のメンバーが帰国しました。

彼らは昨年7月に日本にやって来ました。プログラムの合間に一緒に大阪城を回ったり、忘年会で騒いだりしたのが昨日のことのように思い出されます。

とても優秀で良い学生ばかりでした。
日本語はみるみる上達し、忘年会では日本語でのジョークを交えながら朗々と自己紹介をしていました。
真面目な態度でインターン先での評価も高く、スタッフのみなさんにかわいがってもらいました。

見送りの空港では予想外に荷物が多くすぎて、その場でスーツケースの中身を整理しました。
日本語の辞書やいろんな日本語の書籍が入っていて、最後まで勉強熱心でした。
インドネシアに帰ったらまずは卒業論文を書くそうです。

今回の経験を活かして、進学就職にがんばってほしいと思います。
みなさん、お疲れ様でした!