インターンシップ受入企業募集中!

海外の大学生をビジネスに活用したい企業さまへ

世界では日本語を学んでいる人が400万人いると言われています。 しかしそのほとんどの人が、せっかく習得した日本語を使って仕事ができる機会に恵まれません。
一方、日本の企業ではいま深刻な人材不足が生じています。 しかし外国人を雇用するということに躊躇する企業がまだまだ多いのは、制度的な壁もさることながら、外国人を雇用したことがない企業にとってはそうすることで何が起こるのか不安だということがあります。
そこで、「海外大学生インターンシッププログラム(OSIP)」をつくりました。 海外で日本語を学んでいる学生を対象として1年間にわたって日本の企業で労働実習を行うプログラムです。

ご関心をお持ちの企業さま、ぜひご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。