ムスリム・フレンドリーをめざして

イスラム教の人たちは、昔から豚肉とアルコールを口にしません。また、一日に何度もお祈りをします。
それは彼らにとって当たり前の生活習慣です。

でも、日本に来ると彼らはその生活習慣を送ることが大変不便になります。
何か食べようとしても、豚肉やアルコールを原料としたものが入っていたり、ちょっとお祈りをしようとしてもできる環境がなかったりします。
大好きな日本で過ごすのは、ムスリムの人たちにとっては大変な苦労なのです。

そんなムスリムの人たちの不便を解決して、日本をより楽しんでもらうための活動、それが「ムスリム・フレンドリー」です。

合同会社CONVIはインドネシアと日本のかけ橋となりたいと思っています。
インドネシアはそこに住むすべての人がムスリムというわけではありませんが、世界最大のムスリム人口を持つ国です。
私たちにとって、ムスリム・フレンドリーを目指すことは会社の重要な使命と考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。