インドネシアからのお見舞い

先日から、私達が大阪の学校に紹介した留学生の一人が入院しています。
そのご両親とお兄さんが心配して、日本へやって来ました。
初めての日本、もちろん日本語はわからないということで、私達が空港へ出迎え、病院やホテルまで案内しました。

空港から直行した病院では、久しぶりに息子と対面したお母さんが滂沱の涙でした。
ご家族はご両親と息子三人。末息子は偏食が激しく体も痩せてて、日本へ留学したいと言った時も反対したとお母さんは熱く語っていました。
そのかわいい末息子が異国で入院したと聞いてやもたまらず日本へ来る準備をしたそうです。
息子を想う気持ちはどの国も同じですね。

ご家族は日本滞在中、ホテルと病院を行ったり来たり。
帰国を迎える前にわが家に招待して食事を一緒にしました。